活動について

活動のはじまり

2009年 東海エリアでフードバンク活動を展開するNPO法人セカンドハーベスト名古屋が三重県下で物資配布を開始。

2010年 フードバンク多文化みえのメンバーが、三重県下の配布ボランティアとして活動開始。

2012年 セカンドハーベスト名古屋を介し54,574kgの食品の寄付を受け、17団体1,800人へ食料を配布。

2013年 配布先の団体や外国人向けの情報提供をしている団体の有志が集まり、食料配布と同時に情報提供することを目的に団体を設立。

 

現在の活動

2014年 津市内に配布拠点をお借りし、配布と情報提供を開始。